知っておきたい医師のアルバイト情報。医師求人、産業医求人、医師転職

TOP 医師求人 医師求人サイトの利便性

目次

  1. 医師求人サイトの利便性
  2. 医師求人サイト>医局?
  3. 医師求人情報が多いのは
  4. ウェブでも探せる医師求人で自分らしい働き方を

医師求人サイトの利便性

医師求人サイトは多く存在しますが、日々更新され、新しい情報が掲載されています。一方で1年に数回、各サイトが利便性向上のため、ユーザーインターフェースを変えたり、情報の見せ方を変えたりしています。

やはり、利用者である、医師の方をみての改善ということになります。医師の求人案件は明らかに大手の医師求人サイトが多いでしょう。では、それに勝てない場合はどうするのか?

それは医師転職エージェントのコンサルタントの質で勝負するのか?または医師求人サイトにおいて本当にしりたい情報をいかに掲載するのか?ということになります。

医師求人サイトを改良してもそれが良ければ多くのサイトで真似をするでしょう。そうするとなかなか優位性を保てないというのが現状でしょう。

医師求人サイト>医局?

最近では医局での医師転職の斡旋みたいな話は減っているように思います。医師求人サイトに登録して、医師転職エージェントのコンサルタントと相談して転職するような話が増えています。

医師求人サイトは多く存在し、案件の多さ、紹介案件数などを競い合っています。医師からすればより使い勝手がよくて、親身になって相談にのってくれるか?いい求人案件を紹介してくれるのか?で医師求人サイトを選ぶということになるのでしょう。

医師求人サイトも掲載されている求人数が多ければいいというものでもないようです。利用する医師にとって自分に便利かどうかなのでしょう。医師求人サイトも各サイトに特色があり、産業医に強いところもあれば、首都圏の医師求人に強いところもあります。産業医に強い医師求人サイトは日本メディカルコネクションJMCの医師転職支援サービスです。

医師求人情報が多いのは

毎年多くの医師が、転職をするので医師求人情報を掲載している、クリニックや病院はとても多いです。医師が転職を希望する理由は、収入のアップ、残業時間の短縮、自分の時間確保などが主な理由となっています。

最近人気の転職先が美容整形外科となっており、整形外科の仕事は、残業が少なく、平均年収が高いので、とても人気があります。未経験者でも転科することが出来ますし、今までのスキルはあまり関係のない業界となりますので、転職もしやすい業界となっていますので、とても注目が集まっていて、人気のある転職先となっています。

ウェブでも探せる医師求人で自分らしい働き方を

医師は大学卒業後に大学の医局に所属して、医局の指示で勤務先を決定するのが一般的です。しかしその場合、勤務先や勤務先での働き方、仕事の内容などを自由に選べないという難点があります。そういったことで行き詰まってしまうと、せっかくの医師としてのキャリアが思うように生かせません。そのような場合には、医局を出るという選択をする勇気も必要です。

勤務先は自分で探すことになりますが、医師求人はウェブでも多く見つけることができます。自分らしい働き方ができる職場を自分で探すことで、納得できるキャリアを積み重ねていく可能性が広がります。

医師求人に関わるそのほかの記事

勤務地や期間をしぼって医師バイトを検索。スポット医師アルバイトや非常勤は常に最新情報を集めよう。

女性医師の求人、募集や産業医求人について

医師求人を探すなら条件を細かくチェックしよう。医療機関の規模や待遇に注目。

医師転職エージェントやコンサルタントについて

健康診断の医師募集や都内での医師募集について